喫茶トワイライトと閣下(店長)の近況報告

本文は私閣下の個人的な心境の事を書いていたりしますので
興味のない方や結果だけ知りたい方は
一気に下記までお下がりすることを推奨します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が喫茶トワイライトを開業する前に
私は未来を予想した時の不安要素と希望を想像していました。

不安要素
●DQNとコスプレイヤーの混同化による侵食
  (マナー低下問題による社会からの圧力)
●仲間意識の濃度が減少する
  (内部崩壊、圧力への抵抗力低下)
●漫画離れアニメ離れゲーム離れ
  (単調さ作品が増え飽きてくる)
●それらによるイベントやアニメ漫画なのど全国的な縮小
 もしくは多種多様な規制や自粛による圧迫
●イベントの居心地が悪くなる
 (マナーが悪い人が多くなってイベントに行きたくなくなる等)

希望
●コンテンツの活気復活
●マナー向上
●経済面での景気向上
  (社会貢献)
●国際交流
●全世界の人達で民度向上

不安要素を希望で塗り替えて好きな物を好きと堂々と言え
経済的にも豊かに人が人に優しい社会作りの道しるべになれればと思っていました。

「一般社会こそコミケットに学ぶ事が沢山ある」
↑この考えは今でもゆるぎません

そして「世界は日本に学ぶ所が沢山あるそして日本も海外に学ぶ所がある」

ですがトワイライトをオープンして5年がたち
売上も上がらず客が0の日も続いたりで経営的にはかなり厳しい状況でした。
何より一番辛いのは「活動している事に手応えをあまり感じ無い」と言う部分です。
ダイエットでも食べるのを我慢して
運動も沢山してるのに体重が減らない次期が続くと心が折れそうになります。

5年やって志を同じくする同志が増える訳でもなく
ブログなどの反応も薄い
相手の事を思って注意してもその事を考えてくれる訳でもなく
ただ、注意した人の評価を落とした(否定した)悪人と受け止められてしまう

「コスプレをすることに誇りを持って欲しい」
「同人活動は素晴らしいことをしている」
「マナー問題は私達が姿勢を正す所から改善して行ける」
「人の想いは比べる物じゃない」
「ファンとはその作品と同じ作品が好きな人達を大切にする人の事」
「一般社会こそコミケットに学ぶ事が沢山ある」
「世界は日本に学ぶ所が沢山あるそして日本も海外に学ぶ所がある」
「コミケットの理念を浸透させて著作物を扱うと言う事、その付合い方を多くの方に知って欲しい」
「コミケットの理念を浸透させて未だに残るオタクに対する世間の偏見や誤解を説いて行きたい」
「そしてこれらは巡り巡って自分達の「利」として帰ってくる」

↑これらの考えは私の中では揺るぎませんが
こうした事を考えているのは世界中で私だけであって
「はぁ?何言ってんのこの人、迷惑なんだけど」
と、思われているのでは無いかと不安になる時もあります。(ーー;)

「時代がもう違う…」「考えすぎないで今を楽しめば?」
↑こう言うアドバイスをくれる方もいました
好きな同人イベントにも行けず、新作衣装も作れず時間だけは過ぎていく中

実家に戻れば父と顔を合わせる度に呪文のように毎度
「売上が上がらないなら店をやめろ!あの店がお前の人生の足かせになっている」と言われ
その言葉に反論も出来ず

精神的にまいっている所に
タイミングよく就職の話が来て面接に受かり
働く事になろうとしていました。
正直、私の年齢で就職が決まると言う話はなかなかありません
たぶん、私にとっては人生のターニングポイントです。

「道は一つではない」
生活を安定させて貯金が出来れば海外のイベントだって行けるし
皆で行けないなら一人で行っても「希望」の部分が喫茶トワイライトを通してやらなくても
結果として出来れば良いのではないか?

所詮、趣味の店であり結果的に必要としてくれる人は今の店の来客の数が示しているのだし
「5年やって結果が出なかった」
「何もやらなかった訳じゃなくやった結果で現実が答え」

「皆で姿勢を正してオタク文化で国際交流しに行きたい、そして日本の良さを海外に伝えたい」
↑なんて事は私の我侭であり業であり
他者を巻き込んでまでやることではなかった

そう、思っていました。



ですが、やはりその夢は捨て切れません
「楽しい事は分かち合う仲間が居てこそ楽しめる」
「同じ夢を見た者同士で一緒に達成させなければ得られない」
業でもエゴでも我侭でも構いません
私は私が信じた希望を捨て切れません

今、先進国の多数は日本ブームが来ています。
アニメや漫画だけでは無く日本食、布団、緑茶
そして日本人の精神や考え方、
それはマナー部分や民度の部分だったりします。
日本ブーム、クールジャパンが来てると言うことは
「世界は日本から学ぼう」としている、聞く耳を持とうとしている
と、言うことです。

しかしながらその反面
サブカルチャー文化においては
「日本から悪しき文化が流れて来た」と反論する人達も出て来ています。

それはアニメや漫画の扮装をしてマナー低下や非常識な行動をしているDQNと混同視されたり
青少年健全育成条例」改正案で指摘された部分をピックアップされて
マンガやアニメやサブカルチャー文化=過激な暴力表現&ポルノ
このように誤解されたり偏見を持たれないように

私達は「姿勢を正して」行く必要があるのです。


決まった就職先を蹴って
喫茶トワイライトがオープンするのに影響が無い時間帯のバイトを探しました。

喫茶トワイライトの売上は上がらなくても例え客が0でもオープンし続けます。

両親には売上が上がらない店を何故続けるのか?
私の信念を話した所で理解してもらうのは難しいでしょう。

折角決まった就職もこの年齢で蹴るとか自分でも馬鹿な選択をしたと思います。
ですが、そうした結果「俺の人生はこれで良かった!」と思って死ねない
そう思ってしまったのです。


同人イベントで当時嫌われていたコスプレを定着させる為に活動しました。
レイヤー同士で交流出来るように名刺交換や会報を配ることをしました。
(SNSとか無かった時代です)

結果では無くそこに向かう姿勢が大事であり
向かえば結果は後から付いて来る

自分は常に「信念を持った挑戦者」でいたい

ずっとそうしてきたのだし
それこそが自分の生き様なのだから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と、言うことで
喫茶トワイライトは継続します。
2転3転してご心配やご迷惑をお掛けして大変申し訳ありません


月~日(定休日:水曜日)
飲食コーナー:15時~22時
整体     :15時~22時
撮影スタジオ:10時~深夜1時(予約制)
(お泊り撮影:要相談)


店内で整体をしたい(覚えたい)レイヤーさん募集
給金:出来高制
(電話連絡またはメールでお待ちしています)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック