Twitterで曲の歌詞をつぶやくと著作権侵害になるの?

因みに歌の歌詞にも著作権はあります。
ですので、歌の歌詞サイトに行って
その文字(歌詞)を範囲指定して右クリックしてもコピー出来ないようになっています。
漫画とかに掲載する場合は
「JASRAC:社団法人日本音楽著作権協会」の文字が必ず入っています。

そこで気になるのは
ネット上で歌詞を書くと著作侵害になるのか?
ということですが
それについての記事がありましたので掲載しておきますね

「Twitterで曲の歌詞をつぶやくと著作権侵害になるの? JASRACに聞いてみた」
http://rocketnews24.com/2013/03/08/301492/

とまぁ程度問題であり
専門家であっても意見が別れる所
いわばかなりグレーに近いところではありますが
裁判によっては右にも左にも転ぶということですね

まぁパクるなんてことはプロの世界でもよくやっていることですw
画像

画像

↑「サルでも描けるまんが教室」これは極端ですけどねw
(みんなではありません)
プロの方同士でもよく著作権でもめるのは
こう言う背景があり「人気が出ればそれだけ金が動くし目立つし」と言うことでしょう
(要するに「叱られない範疇で楽しみましょう」ってこと)
(前回の日記は「叱られないからと言って調子に乗り過ぎると危険ですよ」って事)

だから私的には
白とか黒とか言わないで
こうした知識をちゃんと持ってグレーの世界の住人は
分をわきまえ金策に走り過ぎず目立ちすぎず
等身大の世界で楽しめればと思っています。

ファン人としてはパロディとはファンに対しての最高のご褒美だと思っています。
だって原作の知識がないとパロって成り立たないのですからw

それ故に私はGAINAX(エヴァンゲリオンを作った会社)になる前に作られた
「ダイコンⅣ」を尊敬してやまない
https://www.youtube.com/watch?v=L0Cbo32FRPg
盗作と創作の間に生まれたこの作品は決して表には出でないし出てはいけない作品
だが、それ故にそのいろいろな規約に縛られない自由の中だからこそ産まれた
ファンの想いによる最高峰とも言える作品だからです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック