喫茶トワイライト近況報告

父との話の結果

「お店は貸し店舗故に次の借り手が見付かれば喫茶トワイライトは閉店することになりました。」


お店の売上が上がらなくても
私がバイトで支えるつもりだったのですが
「売上が上がらない店をいつまでもやらせておく訳にはいかない」
と言うのが父の意見

たぶん、私が昼(喫茶トワイライト)も夜(バイト)も働いているので
私の身体の事と将来の事を心配しているのもあるのでしょう。

私的には同人イベントやコスプレの未来を考えた時に
コミケットの理念や著作についてファンとしてのあり方や姿勢など
そうしたモラルやマナーや考え方を伝え続ける場が必要であり

イベンターやサークルやコスプレイヤーや一般参加者をそれぞれの立場で考えられて
繋ぐ一つのきっかけの場であり

こうした活動が今は実らなくても続けることで希望はあると信じて
売上より優先で活動し続けてきました。

ですが上記のことはあくまで私個人の考えであり
父には関係のない話

両親からすれば
老い先短い状況で自分達が逝った後
この息子が一人でちゃんと一人で生きていけるであろうか?
と言う心配が優先されるのでしょう

店舗はいずれ私のものになりますし
ちゃんとした店が入るなら家賃も入りますから
そうした店が入るなら金銭面での親の心配も少しは緩和されるというものでしょう


その昔、コミックネットワークが撮影機材持ち込み禁止をして
時代は変わっていったと思っています。
私はその時に何もしなかった事を後悔していました。
もしかしたらあの時動いていれば違う未来になっていたかもしれないと
思う時があります。
(この頃は国際センター、マリンメッセ、福岡ドームのどれかが月に一度のペースで
同人誌即売会イベントを行っていました。)

今回は事を成そうとなすまいと
「自分でやれることはやった」と言う満足感はあります。


大人の世界は
やることをやって結果を出さないと筋が通りません

今回の父の申し出に私はもう反論できませんでした。



ですが、まだ次の借り手が見つかるまでの時間があります。
そうそう簡単に見つかるものでもないと思います(^_^;)たぶんw

それまでの間、できるだけあがいてみるつもりです。
まだ、負けた訳じゃない、終わった訳じゃない
喫茶トワイライトは同人イベント系の文化の発展に必要な場所
終わるその日まで終らせないために諦めずに頑張ります。

ですので応援よろしくお願い致しますね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック